伊藤忠商事は韓国にある韓国伊藤忠を含めて、全世界80カ国以上の広範囲なグローバルネットワークを備えています。
国際的なトレーデイングを始めとし、金融関連事業及び事業投資など、幅広いビジネス活動をダイナミックに行なっております。
1997年から、当社はそれぞれの会社が持株的な経営を行なうディビジョン会社制を導入し、1999年度からは執行役員制を取り入れて、迅速な総合力を兼備えた最良な組織に変貌致しました。これを通して市場の変化や顧客の要求に、より早く、より的確に対応できる経営体制を確立致しました。
また、地球環境問題を経営方針の重要事項の一つとして早くから取り組み、1997年12月には環境マネージメントシステムのISO14001の認証を取得し、環境親和的経営の一歩を踏み出しました。
伊藤忠商事は今後も更に「力ある企業」を目指し、全世界において活動して参ります。

韓国伊藤忠は1963年にソウル連絡事務所を開設してから、韓国内に国際的なトレーディングの基盤を備えてきました。
繊維、機械、エネルギー、化学、食料物産などの事業領域を通して、日本を始めとした海外のさまざまな国家と幅広いビジネスを展開しており、国内ベンチャー支援プロジェクトを通した多様な事業投資によって領域を拡大しております。


韓国伊藤忠(株) 企業現況

会社名 韓国伊藤忠(株)
住所 (04525) ソウル市 中区 世宗大路 92 21階
当期純利益 4,999百万won (2016年度基準)
資本金 7,570百万won
代表者 大堀英生
従業員 44人
設立 1994
取扱分野 繊維 / 機械 / エネルギー / 金属 / 化学 / 住生活 / 食料
組織 繊維本部 / 機械本部 / エネルギ-本部 / 金属本部 / 化学品第1本部 / 化学品第2本部 / 住生活・情報本部 / 食料本部 / 経営管理本部 / 経営企画・開発本部